トップページ >  目的別に選ぶ脱毛サロン >  冷たいジェルを使わない

冷たいジェルを使用しない札幌の脱毛サロンは?

多くの脱毛サロン(エステサロン)では光脱毛を行っています。 光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれる方法で、無駄毛を処理したい部分に光を照射してその熱によって毛根を破壊することで脱毛します。 この熱によって脱毛時に痛みを感じたり、肌が炎症を起こすとったトラブルの可能性があるので、多くのサロンでは冷却ジェル(アイシングジェル)を塗ってから光を照射します。 冷却ジェルを塗ることで痛みや肌トラブルを防ぐためです。

冷却ジェルはとても冷たいので、体がひえてしまって辛い思いをする人も多いです。 またベタベタと不快な感じを訴える方もいます。

最近では、冷却ジェルを使わなくても脱毛が可脱毛なサロンもあります。 例えば、脱毛機のヘッド部分に冷却装置が付いている場合には、処理したい部分だけを冷やすことができるので、冷却ジェルを塗るよりも体がひえないのでおすすめです。 他には、光脱毛よりも肌へのダメージが少ないハイパースキン脱毛という方法なら、冷却ジェルを塗らなくても熱による肌トラブルの危険性がありません。

冷却ジェルを使わなくても済むサロンなら、施術前の準備時間が短縮されるので、拘束される時間も減って楽です。 また一人あたりの準備時間が短縮されると、より多くの人が通えるようになるので予約も取りやすくなります。

冷却ジェルを使わない札幌の脱毛サロン おすすめはこちら

キレイモ
国産の新着脱毛マシン設置でジェルむだ

全身脱毛 月額9,500円 税別
初月分0円
最新の国産脱毛マシンを導入しているので、冷却ジェルを使わなくても痛くない脱毛ができます。 冷却ジェルを使用しないので一人あたりの準備時間が短縮され、予約も取りやすくなっています。 月1回の来店で全身の2分の1を脱毛処理し、全身まるごと脱毛するのに2ヶ月で済みます。 全身脱毛1回あたりの料金が安くおすすめのサロンです。
ディオーネ
肌に優しいハイパースキン脱毛

美顔脱毛 体験価格 3,240円 税込
光脱毛よりも肌に優しいハイパースキン脱毛を行っている脱毛専門サロンです。 ハイパースキン法は肌へのダメージがゼロで痛みもなく綺麗に仕上がります。 体感温度36~38℃の光を照射するので、冷却ジェルではなく常温のジェルを使用します。
ディオーネのハイパースキンの光にはフォト美顔の光も含まれています。 フォト美顔というのはフェイシャルエステで採用されている最新の光エステのことで、肌のコラーゲン生成をサポートし、シミやシワなどの肌トラブルの改善も期待できます。

冷却ジェルを使用しない脱毛サロンでキレイモおすすめの理由

冷却ジェルが不要の最新脱毛機を導入

キレイモでは冷却ヘッドの付いた最新の国産脱毛マシンを導入しています。 光を照射する直前に冷却ヘッドで処理する部分をひやすので、冷却ジェルを塗らなくても痛くない脱毛が可能です。

冷却ジェルが不要なので、ひやっとした寒さもなく快適な脱毛が受けられます。 さらにジェルを塗布する時間が短縮され、他のサロンよりも効率的に処理できるようになるので、予約も取りやすくなるというメリットもあります。 楽天リサーチの調査で予約のとりやすいサロンに選ばれています。

処理時間が短いということは、料金も安く抑えることが可能になります。 キレイモでは、月額9,500で全身脱毛ができます。 月額料金だけ見ると他のサロンの方が安く感じますが、全身脱毛1回あたりの料金を計算するとキレイモがお得です。 他の格安サロンでは、月額料金が安くても全身脱毛1回に12ヶ月もかかることがあり、そうすると全身脱毛1回あたりの料金は高くなります。 全身脱毛1回に12ヶ月もかかると、完了するまでに必要な期間も長くなってしまうので現実的ではありません。

キレイモではただムダ毛を処理するだけではなく、アフタートリートメントとしてスリムアップ効果のかるローションでお手入れします。 ムダ毛を無くしながら、全身引き締めダイエットの効果が期待できます。さらに顔脱毛を光フェイシャルに切り替えることも可能です。光フェイシャルというのは、フェイシャルエステで採用されている最新の光エステです。お肌のコラーゲンを増やす効果があり、シミやシワ、自己処理で傷んだ肌の再生などにおすすめです。

このようにトータルで質の高い脱毛ができるのでキレイモが人気となっています。 肌の美しさにこだわる芸能人やモデルなどの会員数も業界No.1です。