トップ > 目的別に選ぶ脱毛サロン > 冷たいジェルを使わない > 冷たいジェルを使用しない札幌の脱毛サロンは?

冷たいジェルを使用しない札幌の脱毛サロンは?

多くの脱毛サロン(エステサロン)では光脱毛を行っています。 光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれる方法で、無駄毛を処理したい部分に光を照射してその熱によって毛根を破壊することで脱毛します。 この熱によって脱毛時に痛みを感じたり、肌が炎症を起こすとったトラブルの可能性があるので、多くのサロンでは冷却ジェル(アイシングジェル)を塗ってから光を照射します。 冷却ジェルを塗ることで痛みや肌トラブルを防ぐためです。

冷却ジェルはとても冷たいので、体がひえてしまって辛い思いをする人も多いです。 またベタベタと不快な感じを訴える方もいます。

最近では、冷却ジェルを使わなくても脱毛が可脱毛なサロンもあります。 例えば、脱毛機のヘッド部分に冷却装置が付いている場合には、処理したい部分だけを冷やすことができるので、冷却ジェルを塗るよりも体がひえないのでおすすめです。 他には、光脱毛よりも肌へのダメージが少ないハイパースキン脱毛という方法なら、冷却ジェルを塗らなくても熱による肌トラブルの危険性がありません。

冷却ジェルを使わなくても済むサロンなら、施術前の準備時間が短縮されるので、拘束される時間も減って楽です。 また一人あたりの準備時間が短縮されると、より多くの人が通えるようになるので予約も取りやすくなります。

多くの脱毛サロン(エステサロン)では光脱毛を行っています。 光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれる方法で、無駄毛を処理したい部分に光を照射してその熱によって毛根を